プロフィール

プロフィール

1998年に、外資系アパレル会社の通販ページ作成を担当

2000年から、不動産仲介業者向けの物件掲載のシステムの販売に関与

北海道から沖縄まで47全都道府県、1,000社以上の会社さんに向けて説明会、

ホームページ運営の勉強会を各地で年間100日以上開催

同じシステムを使って結果が出るか出ないかは

「想いをかたちにして表現できているかどうか」が大きい要素の一つということに気づく。

全国を回っているうちに、各地の真面目に活動している会社さんが

WEB上ではお金をかけた大手の会社さんに勝てない現状に直面し、

WEBの弱者でも上手に活用できる手助けをすることを決意

2014年に独立。物販、サロン、飲食関係のWEBプロモーションをフォロー

「想いをかたちにして表現するには、コンセプト作りが重要」という理念のもとに、

日本のEC化率を上げて、全国の人の生活が豊かになる

活動を続ける

思い

インターネットの仕事に長年携わっているのですが、

「世の中のすべての方がネットを上手に活用して生活を豊かにする」

ことができればなと考えています。

全国の良い品がインターネットを通じてもっと購入しやすくなり、

そこから得られる豊かさが、提供者にも消費者にもメリットをもたらす。

そして各地の特徴をお互いが認め合って日本が今以上に一つに繋がることで、

日本のすべての人に笑顔を届けることが夢です。

そのために大事だと感じていることは

・物品、サービスを供給する側が良いものをリーズナブルに提供できること

・本当に欲しいものが見つけられて、簡単にコンタクトが取れる仕組みになっていること

・購入者側がネットからの購入に積極的になること

です。つまり、

・「商品供給者」

・「仕組み提供者」

・「消費者」

の三方がそれぞれに良くなることが必要思います。

しかしながら、現状では、すべてがうまくいっているとは限りません。

例えば「商品供給者」

ある情報では、大手のネットショッピングモールに出店しているお店の8割は

コストが合わず赤字になっているという報告もあります。

本当なら自社の商品をもっとたくさんの方へ販売したいのに

なかなか事業としての展望が持てないので諦めている方がほとんどです。

「仕組み」については、スマホの普及などでネットは身近になったものの、

高齢者やネットに不慣れな方には、まだまだ不親切な面もあります。

これは、商品供給者に対しても同様で、

専門的な知識がないと売れないということは出店の大きな妨げにもなっています。

何よりも、WEBは最後にはお金をかけている大手の会社さんの情報が届きやすくなっていて、

本当に真面目に努力して売っていこうという方が資金力では残念ながら太刀打ち出来ません。

結果、「消費者」側も、積極的にネットでの購入をしようとはならず、

例えば、EC化率(商品がネットで売れている割合)は、日本では5%以下にとどまっています。

(欧米諸国は20%近くになる国もあります)

そんな中でも、WEBを上手に活用して結果を出している方に出会いました。

前職で関わってきた不動産仲介会社さんの中で、

ネットからの問い合わせを多く出している会社さんがいらっしゃったのです。

・一日も休まずにblogを書き続けて、シーズンに100件の契約を取る社長さん。

・地域に密着でfacebookページで地域情報を流し続けて月平均30件の契約を取る社長さん。

・他社には絶対負けない毎日の情報更新で、地域の大手会社さん以上に物件を紹介している社長さん。

上記は、すべてお一人で運営されている街の不動産屋さんなのです。

共通している成功ポイントは

「ご自身の想いを上手にまとめて発信している」

ということでした。

この事例をネット通販の皆様にもお伝えすることでうまくいく方の

お手伝いをしようと思ったのですが、やり始めるとなかなか思うようにうまくいきません。

「何かがたりない」状態だったのです。

それが何なのかを知るきっかけは、

あるオーダースーツの仕事をしている社長のお話を聞いた時でした。

「高いお金をかけてオーダースーツを作ってもらうには、オーダースーツの良さを話すだけではなく、

オーダースーツを着ることで得られるプラスαが何かをはっきりと思い描いてもらうこと。」

「そして大事なのは、まずは自分が話した人にはスーツを作ってもらうことなのよ。

その人は絶対満足してくれるから、他の方に必ず口コミしてくれるから。」

というお話でした。

この、しっかりと芯のブレないコンセプトがあるからこそ、うまくいっているんだなと、話を聞いて納得しました。

その内容を踏まえて、関わっていたエステサロンさんに「コンセプト作り」を一緒になって考えてみました。

すると、ネットからの問い合わせが少しずつ増えていったのです。

また、観光地で営業している和菓子屋さんでも、

「コンセプト作り」をすることで少しずつお客様の問い合わせが増えてきたのです。

ネットは、SEOやWEB広告などお金をかけて運営しないとうまくいかない・・・

ということだけではないとはっきりと確信しました。

そんな体験をまとめて、ネット通販で必要なことは何かを

ネット通販=(ネット戦略+リアル戦略)×コンセプト作り

という公式でまとめて、詳細をいろいろな方に教えています。

物品販売

チケット販売

飲食店のクーポン発行

など、WEBを使った戦略をお考えの方にはすべて当てはまる内容です。

商品供給の皆様が生き生きと自信を持って商品販売することで

消費者もどんどん良い商品をネットで購入して口コミしていく。

そんな笑顔のリレーが起こる社会作りを想像しています。