人の癖をよく見ながら棟梁として現場の人間をまとめる

一人一人の癖をつかむ

木の癖組は人組み
人組みは人の癖組み
=西岡常一=

宮大工で、
薬師寺金堂再建で
50人の職人をまとめた棟梁。

職人が50人おったら
50人が私と同じ気持ちになってもらわんと、
建物はできません。

ということでした。

木材は、設計図通りに作っても
反ったり
ゆがんだりして
組むことができなくなる。

それぞれの木の癖を理解して
くみ上げることが必要。

そして
人もまた
各々の個性を理解して
動いてもらうことが必要。

木材と人

何だか腑に落ちるお話でした。

プロジェクトX
「幻の金堂・ゼロからの挑戦―薬師寺・鬼の名工と若者たち」
から

一年後の自分に約束する
自分シナリオ描いてみませんか


自分シナリオ

一年後の自分に約束する
自分シナリオ描いてみませんか

ogpphot-1

 

 

 

 

まずはお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です