なるための行動をしている自分に気がつく

0点をとる行動をしているのび太

student-1178024_1920

のび太は、どうして0点をとるのだろう?

出木杉くんはどうして100点ばかりとるのだろう?

 

  • のび太は、いつも遊んでばかりだから
  • のび太は、宿題をちゃんとやっていないから
  • のび太は、いつもドラえもんに頼っているから

色々考えられます。

また、漫画の中では、

先生に

「どうしてそんなに0点ばかりとるんだ?」

と聞かれて

「先生がくれるから」

とも答えています。

 

問題が難しすぎるという指摘もあります。

 

詳しくは、調べてみてください。

 


で、ここで言いたいのは、

のび太は、0点をとる行動をしているから

ということです。

 

頭が悪いから0点をとる

 

のではなくて、

日々の行動が、0点をとるような行動しかしていないから。

 

つまり

結果的に0点を取ってしまうのは

0点しか取れないような行動を

ずっと続けた結果であるということ。

 

な〜んだ、当たり前のこと・・・

と思うのはちょっと待ってください。

 

日々、学校での授業をしっかり聞いて

宿題をしっかりとして

勉強に身を入れて頑張る。

そうすれば良い点が取れる・・・

 

そんなことは、誰でもわかることで

のび太自身もそれは知っていること。

 

でも、現実は、その逆のことをしている。

 


毎回0点で、

先生に怒られ

お母さんに怒れ

友達に笑われ・・・

 

そんなの嫌だ・・・・

と思いつつも

遊んでばかりの繰り返し。

 

つまり、怒られるのは嫌だけど

それを避けて排除したい!

というところまで思っていなくて

 

「まあ、いいか・・・」

 

って気持ちが強く出て

勉強しない。

 

結果、0点しか取れない。

 

結果を想像しながら、行動を起こしている

と考えると

 

0点をとるための行動をしている

 

ということですよね。

 


一般的によく言うのは

「原因があって結果が生み出される」

ですが、

 

「結果を知ってて、原因を作っている」

ということが実は多いですよね。

 

のび太は、結果を知っていて

「(また0点取って怒られるということはわかってて、その原因を今から作ることになるんだが)宿題せずに遊ぼう!」

ということではないでしょうか。

 

もちろん、漫画の中の話なので、誇張していってたり、つじつまが合ってないことがあったり、そもそも、漫画のキャラはそんなこと考えてないとか、言い始めればきりがないですが。

そんなことは、ちょっと置いといて

「原因があって結果が生み出される」

ではなくて

「結果を知ってて、原因を作っている」

とすれば、

のび太は

0点をとるための行動を自らしているということですよね。

 


でも、それわかってもできないのが人間でしょ・・・・

って言うなら、

 

もう少し突っ込んで考えてみましょう。

 

出木杉くんは100点をとる。

理由は?

 

  • 頭が良いから
  • 才能があるから
  • そうういキャラだから

 

3つ目は、漫画の設定だからね・・・・

でも、

ここ注目!

 

そうゆうキャラだから!

 

!!!

 

じゃあ、そうゆうキャラになっちゃえば良いんじゃない!?

 


のび太は、

0点取る自分を薄々想像している。

 

今の行動が、数日後のテストで0点をとることになる

と知ってる。

 

じゃあ、いっその事

逆転の発想で

数日後のテストで100点をとる自分がいるから

そのための準備をしよう!

・・・って、今、考えたらいかが?

 

ちょっとはやる気が出てくるかなあ?

 

多分、ちょっとは。

 

何でちょっと?

 

 

だって、のび太に言わせたら

「今頑張ったって、どうせ僕は0点しか取れないんだ!」

って言っちゃいそうですよね。

 


ここ大事!

「今頑張ったって、どうせ僕は0点しか取れないんだ!」

っと言ってしまうのび太。

 

のび太の本心はそこにありそうです。

 

つまり、

 

自分自身で

「自分は0点をとる人!」

と思ってる。

 

これが結論ですよね。

 

自分で決めてるから

決めた自分になる。

世の中、全てそうですよね。

 

宝くじが当たれば良いのに!

と思ってるのに当たらない。

「当たれば良いけど、きっと当たらないだろうな〜」

と思って買ってるから当たらない。

 

いや、こじつけでしょ

って言われるかもしれませんが、

 

のび太は、間違いなく

「自分は0点しか取れない人!」

と思ってるから

結果、0点しか取れないし

怒られても

「自分はそうなんだから仕方ない」

と自分に言い聞かすことができる。

 

だって、

ドラえもんが未来に帰って

いなくなった後は、

猛烈に勉強して、博士になって・・・・

(ドラえもんの最終回、知らない人はご自身で探してください)

やればできる未来が待ってるのです。

 


自分シナリオ

一年後の自分に約束する
自分シナリオ描いてみませんか

ogpphot-1

 

 

まずはお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です