「すり替えや、紐付けがうまい」上手に話す人

マニュアル化されない発想

他の方がスピーチするの、とても興味深く聞いています。

伝えたい内容が何なのかを聞き分けて受け取る。

話す人への礼儀と思っています。

でも正直、

聞いてて、何を言いたいのかな〜と思うような内容では

途中で、心が離れていくことも無きにしもあらず。

自分もそう思われているのかななんて考えると

聞いてもらっている方に悪い気もします。

 

ならば、話の上手な人の真似しちゃいましょう。

ということで、

話が上手な人について考えてみました。

 

何にすり替えるか!?

cooks-842244_1920

 

話が上な人は、例を上手に使います。

話そうとすることを、上手にすり替えている。

頭の中で、一瞬で結びつけることができているんでしょうね。

 

紐づけができる

dictionary-432043_1920

あと、紐づけが頭の中でできる。

Aと聞いたらこれ

Bと聞いたらそれ

みたいな、紐づけが即座に頭の中でできている。

 

ちょうど謎かけをしているような。

 

どんな「お題」が来ても大丈夫。


想いをカタチにして伝える

 

card-catalog-194280_1920

話が上手な人は、

頭の中に多くの引き出しを持ってます。

聞いた内容を即座に紐づけして、

そこから話題を出してくる。

そして、ちゃんとオチも用意している。

 

そうなるためのステップ

 

聞いた情報を必ず口に出す!

 

朝聞いた情報を3人の人に

「ねえねえ知ってる、〇〇〇」

と話してみると頭の中の記憶に残るということでした。

 

まねしてみよっと。

 

自分シナリオ

一年後の自分に約束する
自分シナリオ描いてみませんか

ogpphot-1

 

 

 

 


自分シナリオを体験してみませんか?

自分のコンセプトを掘り起こして
”売り込み”のストレスを軽減セミナーに参加して「自分シナリオ」を体験してみませんか?

まずはお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です